上池田で腰痛・肩首痛の治療ならSUN整骨院にお任せください

診療時間

シンスプリント

MENU シンスプリント

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 痛みはふくらはぎの内側か外側に起こる
  • 運動の始まりが痛く、徐々に収まる
  • 悪化すると常に痛みが出るようになる

スポーツの現場でよくみられるシンスプリントですが、いわゆる使い過ぎによる炎症症状です

沢山走ったり繰り返しジャンプをし続けたりすることで筋肉が骨の表面の膜を何度も引っ張る事で炎症を引き起こすことで痛みが発生します。

痛む場所は脛の内側が非常に多く発生します。

症状の程度はステージによって分けられています

Stage1…痛みはあるがウォーミングアップで痛みが無くなる

Stage2…ウォーミングアップで痛みは消えるが、運動終了近くになると痛む

Stage3…日常生活に支障はないが、運動中常に痛む

Stage4…局所の痛みは常にあり日常生活にも支障がでる

この4つに状態が分けられ、悪化していくごとに非常に治りにくい症状となっています。

その為、症状に該当するものがあれば早期に処置を開始する必要があります。

シンスプリントは使い過ぎによる痛みの発生となる為、基本的には「安静」が最も重要となります。

スポーツをされているかたに多くみられるため、安静は難しいとおっしゃられる方が非常に多いのですが、テーピングや鍼灸やストレッチなどで施術を行って経過が良くならない場合はスポーツを一時的に中止をオススメする場合もあります。

悪化すると非常に治りにくい症状の為、早期に処置し沈静化を図っておかなければ日常生活に支障が出てしまうため注意が必要です。

診療案内
  • 筋肉・骨格整体
  • 背骨矯正
  • 骨盤矯正
  • 姿勢矯正
  • 鍼施術
  • マタニティ整体
  • 産後骨盤矯正
  • インナーマッスルトレーニング