上池田で腰痛・肩首痛の治療ならSUN整骨院にお任せください

診療時間

体の硬さは病気の元!?

体の硬さは病気の元!?

 

皆さん体が硬いときにどういったケアをしていますか?

ストレッチ?マッサージ?などあると思いますが、

今回はストレッチの効果について述べていきたいと思います。

一般的には体を柔らかくする目的で行われるストレッチですが実は次のような効果があります。

 

1.血管年齢を低下させる
 

 ある研究では体の硬さは血管の硬さと比例すると言われています。

 そのため動脈硬化のリスクが上昇します。 

 動脈硬化が進むと心疾患や脳血管疾患を誘発してしまいます。

  

2.腰痛症、肩こり、冷え症などを緩和させる
 

 まず血液は栄養や体温、酸素などを運ぶ役割をしています。 

 体が硬いと血行不良になりやすくそのため血液循環が悪くなります。

 老廃物が筋肉の中に蓄積しだるさや痛みを感じ始めます。

 また、痛みを感じると余計に動かさなくなり体が硬くなります。

 だるさや痛みをさらに感じるという負のスパイラルが生じます。

 上記で述べた通り血液は体温も運搬しており、循環障害が起こると冷え症にもなりやすいです。

3.体重が減りやすくなる
 

 体の硬さが取れると体の可動域が上昇しそのため基礎代謝量がUPします。 

 基礎代謝が上がると食事で摂取したカロリーを消費しやすくすります。

 皮下脂肪を蓄積しにくくなり、中年太りなどを予防できます。

 

今回はストレッチの効果を簡単に述べさせていただきました。

また今回書ききれなく他にもストレッチには色々な効果が期待できます。

ストレッチを試してみたい、痩せる体を作りたいなどありましたらSUN整骨院までご連絡ください。

SUN@

診療案内
  • 筋肉・骨格整体
  • 背骨矯正
  • 骨盤矯正
  • 姿勢矯正
  • 鍼施術
  • マタニティ整体
  • 産後骨盤矯正
  • インナーマッスルトレーニング
  • メディセル筋膜療法
  • すぐ楽ストレッチ矯正