上池田で腰痛・肩首痛の治療ならSUN整骨院にお任せください

診療時間

胸郭出口症候群

胸郭出口症候群

胸郭出口症候群とは前斜角筋、中斜角筋、第1肋骨で構成される斜角筋隙

  第1肋骨-鎖骨間間隙、小胸筋-肋骨間間隙の3か所絞扼される部位があります。

 これらの間隙に腕神経叢、鎖骨下動脈、鎖骨下静脈が通ります。

 神経、動脈、静脈が3か所のどこかで絞扼されることによって上腕から前腕、腕にかけて

 痺れ、だるさ手の冷感などの症状が出ます。

 特になで肩で痩せている女性になりやすく腕の挙上時、肩の下制時などの動きの中その場所で肢位を

 保つことで痺れが強く出ます。

 捻挫などの外傷が誘因となる場合もあります。頚椎症など鑑別も必要となります。

 また、検査方法としてアドソンテスト、ライトテスト、モーリーテスト、ルーステスト

  エデンテスト、アレンテストなど様々な検査方法があります。

 僧帽筋、菱形筋などの筋力を増強したり、小胸筋の硬さを取る必要もあります。

 また、猫背の姿勢不良を改善する必要があります。

 SUN整骨院では姿勢矯正やストレッチを行っています。

 お困り事がありましたらSUN整骨院までお気軽にご連絡下さい。

SUN@

診療案内
  • 筋肉・骨格整体
  • 背骨矯正
  • 骨盤矯正
  • 姿勢矯正
  • 鍼施術
  • マタニティ整体
  • 産後骨盤矯正
  • インナーマッスルトレーニング
  • メディセル筋膜療法
  • すぐ楽ストレッチ矯正