上池田で腰痛・肩首痛の治療ならSUN整骨院にお任せください

診療時間

手首の痛み(腱鞘炎)

MENU 手首の痛み(腱鞘炎)

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 家事をしていて物を持つと手首が痛む
  • 子供を抱き上げるときに手首が痛む
  • 手をついて起き上がるときに手首が痛む
  • いつも手首に違和感がある
  • スマートフォンを持っていると手首や指が痛む

手をついたり、指を使うと手首が痛む!!

物を持つときに手首が痛む!!

手首の痛みでよく聞いたことがある腱鞘炎とは、腱の周囲をおおう腱鞘(腱をおさめる鞘のこと)に炎症が起こることを言います。

症状としては患部の腫れや痛みがあります。ひどいときは指にしびれを感じる時もあります。

主に多くの場合としては、反復継続して手首や指を使っての作業で負担をかけ続ける事や、産後のママさんが赤ちゃんを抱っこする機会が多く手首に負担がかかる等で症状を訴えられることが多いです。

それらのほとんどが手首・指を使用しているときに、姿勢が崩れて背骨のゆがみも起こっている場合が多くあります。

体がゆがんだ状態で作業を続けると手首などの関節に時間をかけて負担をかけてゆがみが起こり、結果として手首の痛みや腱鞘等の炎症が起きやすくなります。

まず手首・肘・肩・背骨の順で痛みを感じる部分とゆがみを確認していきます。

確認した後で背骨を矯正し肩・肘・手首の緊張とゆがみを整えます。

そして痛みを感じる部位を中心に関節や筋肉を整える整体や、鍼灸施術で関節を動かしにくくしている筋肉をゆるめて、

必要に応じて関節をテーピングで固定し日常生活での負担を減らしながら症状を緩解するようにしていきます。

施術を受けた方が良いタイミングとしては、症状を感じ始めて1~2日痛みの出る部分を出来るだけ使わない・負担をかけないようにして過ごしても、痛みの強さが変わらない・もしくは強くなるようならばすぐに施術を開始してお身体をきっちりと整える事をオススメします。

時間が経過すればするほど、痛みを感じる部分の問題が根深いものになったり、他の部位に影響が出てしまう…

結果日々の生活に支障が出て、完治するのに時間がかかってしまうことがあります。

気になる事があれば、お気軽にSUN整骨院池田院・中桜塚院にお問い合わせ下さい。

診療案内
  • 筋肉・骨格整体
  • 背骨矯正
  • 骨盤矯正
  • 姿勢矯正
  • 鍼施術
  • マタニティ整体
  • 産後骨盤矯正
  • インナーマッスルトレーニング